日本陸上競技連盟や、日本体育協会の会長などを務め、5月30日に94歳で亡くなった青木半治さんのお別れの会が11日、東京都内のホテルで営まれた。陸上の五輪メダリストらスポーツ関係者約1300人が出席。戦後のアマチュアスポーツ発展に貢献した故人の功績をしのんだ。

 早大競走部時代に当時監督の青木さんから指導を受けた経験もある日本陸連の河野洋平会長は「懐が深く、時には厳しい父親でもあった」と弔辞を述べた。青木さんは女子長距離の強化にも情熱を注いだが、00年シドニー五輪女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんは「ジュニアの強化のために作っていただいた道を、歩かせてもらいました」と感謝していた。【井沢真、芳賀竜也】

わいせつDVD所持の自衛官逮捕=ネットで販売「小遣い稼ぎ」―愛知県警(時事通信)
3年間で11人交代、“鬼門ポスト”の農水相 (産経新聞)
米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
連続女性暴行の男に懲役30年=「再犯の可能性」指摘―大阪地裁(時事通信)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-06-16 12:05
 民主党幹部は2日午前、次期代表選を4日に行うとの見通しを示した。

夜空に浮かび上がる大鳴門橋=徳島〔地域〕(時事通信)
JR新快速の速度計が故障 兵庫・姫路、影響8700人(産経新聞)
無理心中?3人死亡(産経新聞)
鳩山首相 「次の総選挙出馬せず」 (毎日新聞)
<衆院>菅直人氏を首相に指名(毎日新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-06-07 12:53
 24日午後9時15分ごろ、藤沢市西俣野の路上付近で、「中に人がいて車が燃えている」と近隣住民から119番通報があった。市消防署員が約30分後に消し止めたが、個人タクシーの後部座席から男性の遺体が見つかった。

 藤沢北署で事件、事故両面から出火原因などを捜査している。同署によると、タクシーは施錠しており、男性は運転席と助手席の間に足を伸ばしてあおむけの状態だったという。タクシー所有者の横須賀市内の男性(56)が23日以降に連絡が取れなくなっており、同署では遺体はこの男性とみて調べている。

 現場は横浜市との市境近くで、田園が広がる狭い農道という。

【関連記事】
タクシーが炎上、中から遺体見つかる/藤沢
海岸に身元不明の男性遺体/藤沢
タクシーのトランクに運転手の遺体、殺人か/神奈川・平塚
タクシーごと奪い2人組の男が逃走/横浜
住宅火災で男性1人死亡/横須賀

求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
ボクサーの亀田興毅選手が都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
小沢氏側が上申書検討、検察審に異例の「潔白」主張(読売新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-05-28 12:50
 みんなの党の渡辺喜美代表は12日、東京都庁で記者会見し、夏の参院選東京選挙区(改選数5)に、タリーズコーヒージャパンの設立者で企業役員、松田公太氏(41)の擁立を発表した。

【関連記事】
みんな、PHP総研前社長擁立
堀内氏に続き中畑氏も出馬 Gブランド威光の凄い中身
政治は“片手間”谷亮子氏の現役続行宣言に「なめるな」の声
杉村太蔵氏、「たちあがれ日本」で参院選出馬へ
政策、理念は置き去り…参院選候補、民主、自民など各党とも著名人頼みの傾向

「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
<布川事件>ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察(毎日新聞)
「財政運営戦略」を念頭に取りまとめを―民主党マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
訃報 神戸守一さん86歳=およげ!たいやきくんのモデル(毎日新聞)
出会い系サイト「サクラ」が語る会えない仕組み(読売新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-05-12 13:56
 20日の全国学力テストでは、新聞記事など、日常生活をモチーフにした出題が目立ち、知識活用を目指す来年実施の新指導要領を先取りした内容となった。また、平成19年度に小6としてテストを経験した子供たちが今回、中3としてテストを受けていることを意識し、3年前と共通する問題も多く出題された。

 文部科学省によると、問題の難易度は、小6と中3ともにほぼ前年度と同じ。ただ、小6国語は、前年度に「問題数が多い」という指摘もあったことから、基礎力を問う「A問題」を18問から15問にするなど、軽減化が図られた。

 具体的には、実生活に生かせる学力を重視。中3国語には、架空の新聞記事や生徒会役員選挙の演説を読ませるなどして、読解力を試す出題があった。小6算数でも「定価の20%引き」と書かれた割引券を使うと商品の金額がどう変わるかを問う問題があったほか、折りたたみ式のバスのドアを題材にして三角形の性質を問うなど、ユニークな出題が目立った。

 小6のときにも全国学力テストを受けた中3には、3年前と同一問題を出したり、3年前の解答知識を利用した応用問題を出題するなどして、学力の伸長をテストした。「ゆとり教育」から転換を進める新学習指導要領の趣旨に基づき、小6の算数では、前年までと比べてレベルアップした問題もあった。

 国語作文教育研究所の宮川俊彦所長は「工夫は見られるが、日常生活を意識し過ぎると、逆に、理論的な思考が低下することもある」と指摘。算数・数学教育に詳しい坪田耕三・筑波大教授は「数学では日常的な体験が必要な出題もあり、全体的に洗練された出題」と話した。

【関連記事】
全校決断、財政不足、知事方針…学力テスト抽出漏れ対応さまざま
全国学力テスト浸透、大阪府は参加率96.4%
全国学力テスト始まる 3割抽出方式
学力テストはやはり全校参加に
教員人事権移譲 優秀な先生確保なら歓迎
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)
<裁判員制度>東京高裁「合憲」 初の憲法判断(毎日新聞)
首相動静(4月19日)(時事通信)
座いす、阪和道に投げ込み 車接触けが人なし(産経新聞)
「1Q84」3、発売開始(読売新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-04-25 01:45