休校・学級閉鎖がゼロ=新型インフル流行後初−厚労省(時事通信)

 厚生労働省は7日、3日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を実施した保育園や小中高校が1施設もなかったと発表した。学級閉鎖などがゼロとなったのは、新型インフルエンザの流行開始後初めて。
 同省は「春休み期間中ではあるが、順調に流行の沈静化がみられる」としている。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
09年度の入場者数、24%減=長崎・ハウステンボス
新型インフル総括で初会合=対策検証、人選に注文も
234万回分、使用期限切れ=余剰ワクチン廃棄へ

福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)
知的障害者 和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)
<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
普天間で結束確認=社民(時事通信)
50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構−事業仕分け第2弾(時事通信)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-13 09:55