カテゴリ:未分類( 58 )

 日本陸上競技連盟や、日本体育協会の会長などを務め、5月30日に94歳で亡くなった青木半治さんのお別れの会が11日、東京都内のホテルで営まれた。陸上の五輪メダリストらスポーツ関係者約1300人が出席。戦後のアマチュアスポーツ発展に貢献した故人の功績をしのんだ。

 早大競走部時代に当時監督の青木さんから指導を受けた経験もある日本陸連の河野洋平会長は「懐が深く、時には厳しい父親でもあった」と弔辞を述べた。青木さんは女子長距離の強化にも情熱を注いだが、00年シドニー五輪女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんは「ジュニアの強化のために作っていただいた道を、歩かせてもらいました」と感謝していた。【井沢真、芳賀竜也】

わいせつDVD所持の自衛官逮捕=ネットで販売「小遣い稼ぎ」―愛知県警(時事通信)
3年間で11人交代、“鬼門ポスト”の農水相 (産経新聞)
米軍ゴルフボール飛び出し、防衛相に対策要請(読売新聞)
連続女性暴行の男に懲役30年=「再犯の可能性」指摘―大阪地裁(時事通信)
国民の信頼回復にまい進=菅内閣、初閣議で基本方針(時事通信)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-06-16 12:05
 民主党幹部は2日午前、次期代表選を4日に行うとの見通しを示した。

夜空に浮かび上がる大鳴門橋=徳島〔地域〕(時事通信)
JR新快速の速度計が故障 兵庫・姫路、影響8700人(産経新聞)
無理心中?3人死亡(産経新聞)
鳩山首相 「次の総選挙出馬せず」 (毎日新聞)
<衆院>菅直人氏を首相に指名(毎日新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-06-07 12:53
 24日午後9時15分ごろ、藤沢市西俣野の路上付近で、「中に人がいて車が燃えている」と近隣住民から119番通報があった。市消防署員が約30分後に消し止めたが、個人タクシーの後部座席から男性の遺体が見つかった。

 藤沢北署で事件、事故両面から出火原因などを捜査している。同署によると、タクシーは施錠しており、男性は運転席と助手席の間に足を伸ばしてあおむけの状態だったという。タクシー所有者の横須賀市内の男性(56)が23日以降に連絡が取れなくなっており、同署では遺体はこの男性とみて調べている。

 現場は横浜市との市境近くで、田園が広がる狭い農道という。

【関連記事】
タクシーが炎上、中から遺体見つかる/藤沢
海岸に身元不明の男性遺体/藤沢
タクシーのトランクに運転手の遺体、殺人か/神奈川・平塚
タクシーごと奪い2人組の男が逃走/横浜
住宅火災で男性1人死亡/横須賀

求ム「海の女」 海保、採用増に本腰 片手懸垂テスト廃止/OGを再雇用(産経新聞)
辺野古移設、断じて反対=福島社民党首(時事通信)
ボクサーの亀田興毅選手が都内で接触事故 けが人なし(産経新聞)
<自民党>中山元外相が離党届(毎日新聞)
小沢氏側が上申書検討、検察審に異例の「潔白」主張(読売新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-05-28 12:50
 みんなの党の渡辺喜美代表は12日、東京都庁で記者会見し、夏の参院選東京選挙区(改選数5)に、タリーズコーヒージャパンの設立者で企業役員、松田公太氏(41)の擁立を発表した。

【関連記事】
みんな、PHP総研前社長擁立
堀内氏に続き中畑氏も出馬 Gブランド威光の凄い中身
政治は“片手間”谷亮子氏の現役続行宣言に「なめるな」の声
杉村太蔵氏、「たちあがれ日本」で参院選出馬へ
政策、理念は置き去り…参院選候補、民主、自民など各党とも著名人頼みの傾向

「地球を覆うほどの愛で」谷亮子氏が参院出馬、現役続行も表明(産経新聞)
<布川事件>ワイシャツとタオルのDNA鑑定要求へ…検察(毎日新聞)
「財政運営戦略」を念頭に取りまとめを―民主党マニフェスト企画委(医療介護CBニュース)
訃報 神戸守一さん86歳=およげ!たいやきくんのモデル(毎日新聞)
出会い系サイト「サクラ」が語る会えない仕組み(読売新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-05-12 13:56
 20日の全国学力テストでは、新聞記事など、日常生活をモチーフにした出題が目立ち、知識活用を目指す来年実施の新指導要領を先取りした内容となった。また、平成19年度に小6としてテストを経験した子供たちが今回、中3としてテストを受けていることを意識し、3年前と共通する問題も多く出題された。

 文部科学省によると、問題の難易度は、小6と中3ともにほぼ前年度と同じ。ただ、小6国語は、前年度に「問題数が多い」という指摘もあったことから、基礎力を問う「A問題」を18問から15問にするなど、軽減化が図られた。

 具体的には、実生活に生かせる学力を重視。中3国語には、架空の新聞記事や生徒会役員選挙の演説を読ませるなどして、読解力を試す出題があった。小6算数でも「定価の20%引き」と書かれた割引券を使うと商品の金額がどう変わるかを問う問題があったほか、折りたたみ式のバスのドアを題材にして三角形の性質を問うなど、ユニークな出題が目立った。

 小6のときにも全国学力テストを受けた中3には、3年前と同一問題を出したり、3年前の解答知識を利用した応用問題を出題するなどして、学力の伸長をテストした。「ゆとり教育」から転換を進める新学習指導要領の趣旨に基づき、小6の算数では、前年までと比べてレベルアップした問題もあった。

 国語作文教育研究所の宮川俊彦所長は「工夫は見られるが、日常生活を意識し過ぎると、逆に、理論的な思考が低下することもある」と指摘。算数・数学教育に詳しい坪田耕三・筑波大教授は「数学では日常的な体験が必要な出題もあり、全体的に洗練された出題」と話した。

【関連記事】
全校決断、財政不足、知事方針…学力テスト抽出漏れ対応さまざま
全国学力テスト浸透、大阪府は参加率96.4%
全国学力テスト始まる 3割抽出方式
学力テストはやはり全校参加に
教員人事権移譲 優秀な先生確保なら歓迎
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

倉庫から米3660キロ盗む=容疑の無職男を逮捕−岡山県警(時事通信)
<裁判員制度>東京高裁「合憲」 初の憲法判断(毎日新聞)
首相動静(4月19日)(時事通信)
座いす、阪和道に投げ込み 車接触けが人なし(産経新聞)
「1Q84」3、発売開始(読売新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-25 01:45
 コンビニエンスストア大手「ローソン」(東京都品川区)に3月下旬から4月中旬にかけて、現金3千 万円などを要求する封書3通が届いていたことが20日、捜査関係者ヘの取材で分かった。警視庁捜査1課が恐喝容疑で捜査している。都内のローソン4店舗では3月、商品にカッターナイフの刃が刺さっているのが見つかっており、警視庁は恐喝事件との関連を調べている。

 捜査関係者によると、3月23日、ローソン本社に封書が届き、3千万円を要求する記述があった。さらに4月1日付と同14日付の消印で封書が届いた。2通目に金銭の要求はなく、「用意しないと分かっているだろうな」という趣旨の内容が書かれ、3通目では1千万円を要求。受け渡しの場所や期限に関する記述があり、いずれも同社社長あてで差出人名はなく、手書きだった。

 ローソンをめぐっては、3月12、13日に、中央区、新宿区、港区の計4店舗でパンや菓子にカッターナイフの替え刃が刺さっているのが相次いで見つかった。複数の店舗の防犯カメラに陳列棚の周辺を歩く不審な50代くらいの男が映っていた。男は背広姿などで同一人物とみられ、警視庁は威力業務妨害の疑いで捜査している。

【関連記事】
ローソン子会社 不正経理、元専務を聴取 「仲介会社から9100万円受領」
ローソン、最終利益は大幅減 子会社元役員の不正流用響く
こだわりの食材 ローソンが冷やしめん4種
「アイ・ウォント・マネー!」コンビニ強盗未遂でアメリカ人を再逮捕 
金券ショップに強盗 少年を逮捕
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

25万本のチューリップ、色鮮やかに=茨城県ひたちなか市〔地域〕(時事通信)
反対集会に1万5000人=「島の未来、壊さないで」−普天間移設・鹿児島徳之島(時事通信)
春の高山祭 小雪の舞う中で開幕 屋台12台が登場(毎日新聞)
また幼児虐待?大阪・堺で男児死亡…顔に打撲跡(読売新聞)
<掘り出しニュース>奈良の名物・柿の葉ずし せんとくん「滋賀産米を使ってるんだよ」 滋賀知事を訪問(毎日新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-22 10:46
 学生に1年の海外留学を義務づけるなど英語教育に特化したカリキュラムで、偏差値が東大に匹敵する難関となっている公立大学法人・国際教養大(秋田市)に今月、大阪狭山市の主婦、白井幸子さん(61)が入学した。還暦を超えて主婦業に一区切りついたのを機に、向学心に燃えて一念発起。夫と離れた寮生活で、英語漬けの日々を送る。夫の応援も受けた“第二の人生”の門出に「本当に大変なのはこれから」と意欲を燃やしている。

 ■子育て、パート事務員、介護…「今しかない」

 国際教養大は平成16年に開学。教員の大半は外国人で、授業は教養科目も含めてすべて英語。地方大学ながら、留学と寮生活が必須など独自のスタイルで全国から学生が集まり、近年は「就職率100%」の大学としても注目を集める。この春入学の一般入試の競争率は出願時点で10倍を超えた。

 もともと英語が好きだった白井さんは、高校卒業後、関西外国語大(大阪府枚方市)で学んだ。しかし卒業とともに英語と離れ、結婚後は30代は2人の息子の子育て、40代は事務のパート、50代は実母と義母の介護に力を尽くすなど、「普通の主婦」として過ごしてきた。

 数年前に母親2人を看取って以降、「もう一度勉強したい。今しかない」という思いを募らせ、昨秋ラジオ番組で国際教養大の存在を知った。「ここだと思った」という白井さんを、会社員の夫、武司さん(63)も「やってみたら」と後押ししてくれた。

 挑戦したのは、募集定員「若干名」の社会人選抜枠。試験は昨年11月に行われ、準備期間はほとんどなかったが、英語の小論文と面接をクリアした。白井さんは「学ぶ意欲が伝わったかな」と話す。

 合格の喜びもつかの間、授業に備えて毎日のように図書館や英会話教室に通った。ところが、親戚(しんせき)や友人は、国際教養大を知らない人がほとんど。「何で今?しかも秋田?」と驚かれ、「説明するのに苦労した」と笑う。

 今月1日、まだ雪が残るキャンパスで寮生活を始めた。40歳以上も年の離れた若者たちとの共同生活に不安もあったが、明るい性格も手伝って、あっという間に「さっちゃん」という愛称で慕われるようになった。昼は図書館で一緒に学び、夜は部屋でパーティーを楽しむ。「いい子ばかり。勇気を出して来てよかった」

 8日の入学式には、171人の新入生の中に、ショートヘアを明るく染めた若々しい白井さんの笑顔があった。“保護者”として駆けつけた武司さんも「最後までしっかり頑張りや」とエールを送った。

 白井さんは「まずは留学に行くための英語力をつけたい。卒業したら、こんな私でも受け入れてくれた秋田に何か恩返しをしたい」と瞳を輝かせている。

自民、参院選比例代表に中野前衆院議員を公認(産経新聞)
普天間移設 徳之島で反対集会 1万5000人が参加(毎日新聞)
入省したての農水省職員逮捕=電車内で女子大生触った疑い−警視庁(時事通信)
「缶詰料理」ひと工夫で“料亭の味”(産経新聞)
<鉄道事故>東武東上線踏切で男性はねられ即死 東京・豊島(毎日新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-20 03:51
 厚生労働省は7日、3日までの1週間にインフルエンザが原因で休校や学級閉鎖を実施した保育園や小中高校が1施設もなかったと発表した。学級閉鎖などがゼロとなったのは、新型インフルエンザの流行開始後初めて。
 同省は「春休み期間中ではあるが、順調に流行の沈静化がみられる」としている。 

【関連ニュース】
【特集】新型インフルエンザ
〔写真特集〕新型インフルエンザ
09年度の入場者数、24%減=長崎・ハウステンボス
新型インフル総括で初会合=対策検証、人選に注文も
234万回分、使用期限切れ=余剰ワクチン廃棄へ

福岡競艇場に両腕漂着!諸賀さんの遺体の一部と確認(スポーツ報知)
知的障害者 和太鼓集団が全国公演に意欲 でも資金不足(毎日新聞)
<輸血ミス>60代女性死亡 因果関係なしと阪大病院(毎日新聞)
普天間で結束確認=社民(時事通信)
50法人超が対象=国民生活センターや住宅金融機構−事業仕分け第2弾(時事通信)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-13 09:55
 岡田克也外相は6日の記者会見で、核持ち込みなどをめぐる日米の密約に関連する外交文書の欠落について事実解明を進めるため、外部の専門家2人を含む調査委員会を設置したと発表した。元外務省幹部ら関係者からの聞き取りなどを行い、数カ月以内に調査結果を公表する方針。文書の意図的な廃棄があったかどうかが焦点となる。
 調査委員会は、委員長を務める外相、委員長代理の武正公一外務副大臣と、情報公開制度に詳しい宇賀克也東大教授、密約検証の有識者委員会メンバーだった波多野澄雄筑波大教授の計4人で構成。主として核搭載艦船の寄港に関する密約に関連した文書の欠落について調べる。 

【関連ニュース】
なれ合い政治から脱却を〜自民党・園田幹事長代理インタビュー〜
自民の歴史的役割終わった〜自民・舛添要一前厚生労働相インタビュー〜
政界再編含み 政局は五月「最大のヤマ場」へ
鳩山政権「奇妙な安定」が「社民」「自民」を揺さぶる
民主党が担う「産業構造転換」の時代錯誤

<TBS>字幕誤る 巨人の木村拓也コーチのニュースで(毎日新聞)
築地移転予算が成立=現在地再整備検討の付帯決議も−東京都(時事通信)
私立中学にも独自助成へ=全国初、高校無償化受け同額−鳥取知事(時事通信)
<春の嵐>首都圏の交通乱れる 朝のラッシュ帯直撃(毎日新聞)
闇サイトを狙い撃ち 警視庁「ネットハンター」発足(産経新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-08 12:24
 中学生にわいせつ行為をしたとして、兵庫県警神戸西署は31日、国土交通省中国地方整備局山口河川国道事務所係長・高松英典容疑者(32)(山口県周南市)を兵庫県青少年愛護条例違反容疑で逮捕した。

 「胸は触ったが、性欲のためではない」と一部否認しているという。

 発表によると、高松容疑者は昨年12月25日午後2時頃、兵庫県三木市内の駐車場で、神戸市西区に住む中学2年の女子生徒(14)に対し、18歳未満と知りながら、わいせつな行為をした疑い。

 高松容疑者は昨年10月、携帯電話の出会い系サイトで生徒と知り合い、複数回会っていたという。不審に思った生徒の家族が学校に相談し、教諭が2人でいるのを見つけ同署に通報した。

住宅支援機構が認可額を上回る債券を発行(産経新聞)
元・光GENJI赤坂被告、懲役1年6月判決(読売新聞)
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
平成の大合併に幕=改正特例法が成立(時事通信)
新たに10人の原爆症を認定 東京地裁(産経新聞)
[PR]
by eqggjaltka | 2010-04-05 10:52