政府観光局が30日発表した2月の訪日外国人数(推計値)は前年同月比62.9%増の66万5600人となった。増加は4カ月連続。旧正月が昨年の1月から2月に移ったことが反映され<韓国、台湾、中国からの観光客が急増した。特に韓国で昨年、秋田県の観光名所を舞台にしたテレビドラマ「アイリス」が放映され、個人旅行や団体ツアー客が多数、秋田の撮影地を訪れたという。

【関連記事】
韓国と秋田、深くて意外なその関係とは?
イ・ビョンホンさんが大賞 昨年の韓流ドラマ
観光立国 呼び込め外国人
09年の国内宿泊者数、5%減の2.9億人 外国人は20%減
中国人観光客、アキバや銀座に殺到 旧正月「春節」で 

首相動静(3月26日)(時事通信)
日本最大級のドロップシッピングサービスを展開する株式会社もしも、個人特化型アフィリエイトサービス「もしもアフィリエイト」を開始します!!
<岐阜県多治見市>市内の全公共施設 10月から全面禁煙に(毎日新聞)
財政健全化法案、今国会提出へ=規律維持のルール法制化−菅財務相(時事通信)
北教組事件の起訴「極めて遺憾」=文科相(時事通信)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-03-31 16:09
 青森県大間町の大間崎沖で19日、刺し網漁船「第十一喜保丸」に乗っていた大久保龍夫さん(43)と父の公彦さん(74)が海に転落したとみられる事故で、青森海上保安部は21日も捜索を実施したが見つからず、同日で捜索を打ち切った。

 東通村沖合の津軽海峡まで範囲を広げたが、手がかりは見つからなかった。

小林千代美議員の会見要旨(読売新聞)
渋谷の温泉施設爆発、施工担当ら2人在宅起訴(読売新聞)
<高校無償化>朝鮮学校排除に反対 市民ら集会 東京(毎日新聞)
EPA初、外国人看護師候補者3人が国試合格(医療介護CBニュース)
トヨタ工場で小規模爆発、作業中の1人軽傷(読売新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-03-29 15:19
 障害者割引郵便悪用事件で、偽の証明書を発行したとして、虚偽有印公文書作成罪などに問われた厚生労働省元局長村木厚子被告(54)の第15回公判が24日、大阪地裁であった。同被告の上司らを取り調べた林谷浩二検事(34)が前回に続いて証人出廷し、取り調べ時のメモについて「すべて廃棄した」と明らかにした。
 林谷検事は、メモの廃棄は個人の判断とした上で、「供述調書と同じ内容が多く、プライバシーにかかわる情報が書かれている」と理由を説明。メモが証拠開示の対象になることについては、廃棄したときに知っていたと認めた。
 村木被告の部下の元係長上村勉被告(40)を担当した国井弘樹検事(35)も証人尋問で「メモは起訴の翌日にシュレッダーにかけた。取り調べの経過の参考になるものではない」と述べた。
 公判では、上村被告や上司らが相次いで、村木被告の関与を認めた捜査段階の供述内容を否定している。弁護人は記者会見で「メモが供述調書の評価にどういう意味があるか考えていない」と批判した。 

【関連ニュース】
〔特集〕現役キャリア官僚逮捕! 障害者割引郵便不正事件
厚労省元局長の関与「記憶ない」=元室長補佐が供述否定
議員への口利き要請を否定=郵便不正で凛の会発起人
凛の会発起人、大筋認める=郵便料金不正
石井一議員、口利き否定=「面会日」はゴルフ場に

強風にあおられ男性転倒、後頭部打ち病院へ(読売新聞)
医薬品の安全対策「医療機関が責任を持って対応を」(医療介護CBニュース)
重文の仏像盗難…収蔵庫の扉こじ開けられる(読売新聞)
<マガン>明けの空に飛び立つ影の群れ 北海道・苫小牧(毎日新聞)
大阪・城東で民家火災 2人搬送(産経新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-03-27 05:13
 18歳未満の性行為を露骨に描いた漫画やアニメの販売・レンタルを規制する東京都青少年健全育成条例の改正案は19日、都議会総務委員会で継続審議とすることが全会一致で決まり、今議会での成立が見送られることになった。

 改正案では、18歳未満と判断された漫画のキャラクターの露骨な性交・性交類似行為が描かれていた場合に規制対象とするもので、出版業界などから「表現の自由を侵害する」という懸念が広がっていた。

 都議会では民主党などが「議論が尽くされていない」と継続審議を主張。当初改正に賛成の姿勢を示していた自民、公明も了承した。30日に閉会予定の定例会で正式に決定した後は、総務委員会で審議が続けられる。

 石原慎太郎知事は19日の定例記者会見で、「継続審議の間に、いろいろな意見を聞き、誤解や懸念を解いていきたい」と述べた。

久留米の保険金殺人、元看護師の死刑確定へ(読売新聞)
奈良・甘樫丘中腹で塀跡発見、丘の上の蘇我氏邸を示唆?(産経新聞)
1人2400万円支払いを=JR不採用問題で最終案−与党・公明(時事通信)
政権に一層の打撃=小林議員進退、再燃も(時事通信)
対台湾「従来の立場変えず」=鳩山首相(時事通信)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-03-25 16:57
 サークルなどを装い、若者を巧みに取り込むカルト集団の被害から学生を守ろうと、各地の大学が連携を深めている。インターネット上で情報交換するネットワークへの参加大学は、発足した昨年3月の34校から1年間で78校に拡大。勧誘手口や学生の入信状況などの情報を共有し、被害の予防に取り組んでいる。
 「全国カルト対策大学ネットワーク」は、宗教学者やオウム真理教の実態に詳しい弁護士、マインドコントロールの専門家らの呼び掛けで発足した。恵泉女学園大の川島堅二教授(宗教学)によると、きっかけは4年前に若い女性の性的被害が発覚した韓国のカルト集団「摂理」の問題で、大学の学生課職員や心理カウンセラーらがメーリングリストに登録している。
 これまでに、サークル勧誘時には「腕章を着用させる」「特別相談所を設置する」などの対策例が寄せられた。宗教サークルを禁止する大学がある一方で、「信教の自由があり、対応に苦慮する」との悩みもあった。
 大学生を狙うカルトは複数あるとされ、サークル名や活動場所、参加者の所属大学などの情報を共有。信者が学生の相談担当の職員になっていたケースなども報告された。 

【関連ニュース】
〔写真特集〕地下鉄サリン事件
〔用語解説〕「地下鉄サリン事件」
被害者支援団体、国の協力訴え=担当相「意見取り込みたい」
地下鉄サリン事件から15年=霞ケ関駅で鳩山首相ら献花
「市民に紛れて生活も」=オウム手配容疑者で情報を

<名誉棄損訴訟>大学教授勝訴確定 セクハラ認めず 最高裁(毎日新聞)
テンの侵入口、屋根付近のすき間か…毛が付着(読売新聞)
<郵便事業会社>郵便の不正転送防げ 「AKB48」被害受け、確認書送りチェック(毎日新聞)
「これが健全な組織か」 生方氏、解任不服申し立ても(産経新聞)
覚せい剤譲渡、派遣社員男性に無罪判決(読売新聞)
[PR]
# by eqggjaltka | 2010-03-23 12:32